メールのやり取りだけで信頼を勝ち取る

人気№1
出会いひろば
>>メル友掲示板の詳細はこちら
人気№2
らぶらぶメール
>>メル友掲示板の詳細はこちら
人気№3
SWEET LINE
>>メル友掲示板の詳細はこちら

メル友というものは不思議なものです。

顔を合わせることもなく、文章のやりとりだけでつながっています。

しかし関係が長く続いていて、かけがえのない存在になっているのなら、それは立派な友達であることには変わりありません。

いくつになっても友人というものはありがたいものです。

特にメル友は現実にいる友人には言えないような悩みも相談できる節があります。
mangu顔が見えない、遠くに住んでいるということが安心させるのでしょうか、ついぽろりと本音が出てしまうこともあります。

私にも何人かメル友がいますが、何度か悩みを聞いてもらい、そのたびに親身になって相談になってくれました。顔を合わせているわけではありませんが、自分のために打ってくれただろう文章には助けられます。

メル友を募集している理由は人それぞれです。

ゆくゆくは恋人に、とまで考えている人もいれば、私のように実際に顔を合わせることはせずにメールのやりとりだけの関係を望んでいる人もいると思います。

仕事で疲れて一人でアパートにいるのが寂しい、話し相手がほしいと思っている人には、メル友という存在はちょうどいい具合に不安を解消してくれるかもしれません。

自分と同じように不安や悩みを抱えている人と気持ちを共有するのは、思いのほか自分を安心させてくれるものです。

それによって、また自分も成長できることがあります。ひとりじゃないと思えるのは、自分にとってなにかと力になってくれますからね。

メル友はさまざまなところで募集されています。きっかけさえつかめば、メル友を作ることは簡単です。

手始めに、メル友を募集しているサイトに登録してみるといいですよ。

セカンドメールは親しくなるチャンス!

まず初めに相手に送ったメッセージに返信が来たのなら、次のメールが勝負です。

セカンドメールにも相手が興味を示したようだったら、ひとまずそこで難関を越えたと思ってください。

あとは目標に向かって突き進むのみです。

返信をくれたということは、こちらに興味を持ってもらえたと思って構いません。

顔も分からない相手ですから、律儀に全てのメールに返信する必要はないわけです。

それなのに数あるメッセージの中から自分のものに返事がもらえたということは、自信を持ってもらって構いません。

相手が食いついてきてくれたのなら、あとは話を広げるだけです。

ファーストメール、セカンドメールで利用した話題をめいいっぱい利用してださい。

おそらくファーストメールで趣味や思考が近い、話が合いそうだと思われたのでしょう。

相手の期待を裏切ってはいけません。
nukiもしもネタがつきたとしても、相手の趣味がきちんと頭に入っていればどうにかなるものです。

映画鑑賞が趣味だったり、読書が好きだったりするのはその人だけではありません。

いつでも自分が使えるネタを仕込んでおけば、いろんなところで使い回しができるので、きちんとネタは作り込んでおいたほうが得策です。

そのため、相手の趣味を知ることは今後のためにもよいことなのです。

そして実際に会えるということになったときのために、使える材料を用意しておきましょう。

実際に会ったときに、ギャップなり「そうだったんだ」と疑問だったものが納得に変われば、その人からの印象は格段によくなります。

相手を楽しませるための方法、出会い系を成功させるための努力、だと思い、相手の趣味に関するものは事前にリサーチしておきましょう。

相手のことを研究するということも、全ては相手に自分のことを知ってもらえるチャンスにつながります。

相手の興味の持つことを話題にだしながら、さりげなく自分のことも織り交ぜればいいのです。

楽しい話題の提供者として、相手を気遣うことを忘れないでくださいね。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ